Top >  引き出物のこだわり >  プチギフトはどうしよう?

プチギフトはどうしよう?

お見送りの際に、新郎新婦から

出席してくださった皆様に

小さなプレゼントをしますよね。


以前、友人の披露宴では、

箸・箸置き・入浴剤・ジャム・ドラジェ

などをいただきました。


実用性のある物や、ストックしておくと使える物、

あるいはちょっとした、キャンディーなどの

お菓子が多かったです。


プチギフトも、ウェディングフェアで

色々見てみると良いですね。


お渡しする際、バスケットなどに入れて

手渡すことが多いですが、ただ渡すだけでなく、

面白い形の渡し方も色々あるようです。


例えば、、、


ツリーのようになって、1つづつもぎ取ってもらったり、

ケーキのようになって、1ピースづつ取ってもらったり、

ただもらうだけより、ちょっと楽しいですよね。


オリジナルの物にこだわりたい人は、自分達の似顔絵や

メッセージが印刷された、お煎餅やチューイングガム

なども面白いですしとても記念になりますね!


今まで私が、凄いなと感心したプチギフトは、

編み物が得意な新婦さんが、1つ1つ手編みで

アクリルエコタワシを用意していました。


100個ちかく編むのは、相当大変だったと思います。


私の場合は、披露宴の前日に

旦那様と一緒にクッキーを作りました。


クッキーの抜き型は、

私が好きなキャラクターの猫のマリーちゃん。


メッセージと乾燥剤も同封して、

2人で夜中まで頑張りました。


大変でしたが、すごく思い出に残っています。


買ってしまうのは楽ですが、

手作りするのも良いかもしれません。


予算的にも、思い入れにも

差が出ると思います。

         

引き出物のこだわり

引き出物には、引き菓子や鰹節など定番があります。

しかし、これら1つ1つが
案外安いものではありません。

しかし、引き出物はケチらずに
喜ばれるものを、送りたいですよね。

予算内で、より良い物を選べるよう
参考にしてみてください。

このカテゴリ内の記事


引き出物の定番物
記念品はどうしよう?
ペーパーバッグはどうしよう?
プチギフトはどうしよう?


式場選び

ブライダルフェア体験談

式当日までの準備

前撮り

結婚式・披露宴にかかる費用

会場のこだわり

お料理・お飲み物のこだわり

演出のこだわり

引き出物のこだわり

写真・ビデオの撮影

衣装のこだわり

印刷物のこだわり

出席者への気遣い

2次会のスタイル

宴の後は・・・






Yahoo!ブックマークに登録