Top >  引き出物のこだわり >  ペーパーバッグはどうしよう?

ペーパーバッグはどうしよう?

ペーパーバッグ


引き出物を入れる大きなバッグ。


あれは式場からのサービスだと思っていませんか?


いえいえ、しっかりと料金がかかっています。


ブケ沼津は、1枚350円でした。


紙のわりには意外と高いですよね。


大体どこの会場も、

その式場の名前が入った紙袋です。


ブケ沼津の紙袋は、

カラーは何色か用意されていますが、

デザインは同じでした。


何か他のバッグに変えたいと思っても、

持ち込み料が1枚毎にかかってしまいます。


しかし、あきらめずにここでも交渉し、

持ち込み料をカットしてもらいました。


紙袋は大きくてたくさん入りますが、

持ち帰ってから使う機会があまりありません。


なので、ファスナー付きの不織布で出来た、

ピンクの花柄のエコバックにしました。


軽くて折りたためますし、

ファスナーも付いていて破れにくく便利です。


見た目も、会場にピッタリの可愛いデザインで、

何人もの出席者の方に、「持ち帰ってからも、使ってるよ」

と言う、嬉しい声を聞くことができました。


良いことづくめのこのエコバッグ、

いくらだと思いますか?


なんと、100円ショップで購入しました。


会場の紙袋の3分の1以下の金額に

抑えることが出来ました。


始めから、会場指定の定番の紙袋に決めてしまわずに、

持ち込み料が免除してもらえそうでしたら、

他のバッグに変えてみるのも検討してみてください。


可愛くて便利ならば、長く使ってもらえますし、

自分達だけの記念にもなりますよね。

         

引き出物のこだわり

引き出物には、引き菓子や鰹節など定番があります。

しかし、これら1つ1つが
案外安いものではありません。

しかし、引き出物はケチらずに
喜ばれるものを、送りたいですよね。

予算内で、より良い物を選べるよう
参考にしてみてください。

このカテゴリ内の記事


引き出物の定番物
記念品はどうしよう?
ペーパーバッグはどうしよう?
プチギフトはどうしよう?


式場選び

ブライダルフェア体験談

式当日までの準備

前撮り

結婚式・披露宴にかかる費用

会場のこだわり

お料理・お飲み物のこだわり

演出のこだわり

引き出物のこだわり

写真・ビデオの撮影

衣装のこだわり

印刷物のこだわり

出席者への気遣い

2次会のスタイル

宴の後は・・・






Yahoo!ブックマークに登録