Top >  結婚式・披露宴にかかる費用 >  意外とかかるそのほかの雑費

意外とかかるそのほかの雑費

目に見える、大きな費用のほか、

細かいところで出費があるので、要注意です。


例えば、


・招待状 1人600円

・招待状宛名書き

・配席表 1人800円

・席札  1人100円

・スタジオ集合写真(六つ切り)1枚1万6千円

・芳名帳 2千円×2

・チャペル結婚証明書 6千円

・マイクロバス

・遠方者の宿泊ホテル

・介添え料

・着付けや介添えのかたなどへの心付け


などなど、予算をぎりぎりにしてしまうと、

このような細かい出費が、落とし穴になりかねません。


式場によるかもしれませんが、私が挙式したブケ沼津は、

式場の指定でないものを、利用する場合、

色々なところで、持ち込み料がかかってきます。


例えば、着付けやヘアメイクをする、美容師さんや、婚礼衣装レンタル、

お料理や引き出物、引き出物用のペーパーバッグも、

式場のものでないものは、人数をかけた持込料、発生します。


しかしここでも、言われるがままに、

払ってしまわず、交渉しましょう!


私は、一切の持ち込み料をカットしてもらいました。

         

結婚式・披露宴にかかる費用

結婚式って、いくらかかるの?

披露宴って、いくらかかるの?

実際、挙式した人にもなかなか聞きにくいことですよね。

そこで、ここでは、一体何にどれくらいかかるのか、
挙式・披露宴費用の内訳内容をご紹介します。

このカテゴリ内の記事


挙式にかかる費用
披露宴にかかる費用
意外とかかるそのほかの雑費
費用を抑えるテクニック


式場選び

ブライダルフェア体験談

式当日までの準備

前撮り

結婚式・披露宴にかかる費用

会場のこだわり

お料理・お飲み物のこだわり

演出のこだわり

引き出物のこだわり

写真・ビデオの撮影

衣装のこだわり

印刷物のこだわり

出席者への気遣い

2次会のスタイル

宴の後は・・・






Yahoo!ブックマークに登録