Top >  式当日までの準備 >  1ヶ月前ー当日

1ヶ月前ー当日

出来れば、早めに前撮りすることをおすすめします。


ドレスに合うヘアメイクや、

着替え時間などを知る

良いリハーサルにもなりますしね。


当日の披露宴では、時間の関係で着られない

着物を写真に残しておくのも良いですね。


私の場合、出来上がったアルバムを、

ウェルカムボードと一緒に置いて、

皆様に見てもらいました。


そのため、だいぶ早めに前撮りをしました。


色々な衣装が着れたり、

屋外でも撮影したり、

とても良い記念になりました!


この頃には、招待状の返信も揃っているころだと思います。


人数を把握したら、誰をどこの席にするか、

テーブル分けをどうするか、

席次表の肩書きはどうするか、なども決めていきます。


1人1人の席に配置するこの席札の裏に、

その1人1人に宛てたメッセージやお礼の言葉などを、

手書きで添えておくのも良い考えだと思います。


私の場合、メニュー表や席次表と一緒に、

2人のプロフィールや、小さい頃の写真なども載せました。


出席者の皆さんに、2人のことを

たくさん知ってもらうことで、

より一層披露宴を楽しんでもらえると思います。


自分たちあるいは、友人など頼める人がいれば、

こう言った印刷物やプロフィール映像、エンドロールなど、

業者に依頼せず手作りするのも、費用を浮かせる良い手段です。


それになにより、親しみのある楽しい物になるはずです!

         

式当日までの準備

会場が決まったら、
式当日までに準備することが色々あります。

会場にお願いすること、自分で用意するもの、人にお願いするもの、
日にちが近づいて慌てないためにも、
準備をしっかりしておきましょう!

このカテゴリ内の記事


3ヶ月前ー2ヶ月前
1ヶ月前ー当日


式場選び

ブライダルフェア体験談

式当日までの準備

前撮り

結婚式・披露宴にかかる費用

会場のこだわり

お料理・お飲み物のこだわり

演出のこだわり

引き出物のこだわり

写真・ビデオの撮影

衣装のこだわり

印刷物のこだわり

出席者への気遣い

2次会のスタイル

宴の後は・・・






Yahoo!ブックマークに登録